PolyWorks|PMI+Loop

製品エンジニアリングチーム間の計測プランコラボレーションのためのモデルベース定義ソリューション

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PolyWorks|PMI+Loop™は、CADプラットフォーム内でCADで設計されたジオメトリに関連付けられた3D計測プランを作成できる革新的なモデルベース定義(MBD)ソリューションです。 PolyWorks|Inspector™と完全に相互運用可能で、設計、製造、3D計測チームにデジタルコラボレーションのプラットフォームを提供し、単一の製品情報定義により製品エンジニアリングプロセスを推進します。 
 

CADプラットフォーム上での3D計測プラン作成のための 
CADモデルベース定義


CADジオメトリ の測定

CAD設計ジオメトリと幾何公差情報に関連させ、3D測定オブジェクトをそれらの特性と管理寸法とともに定義します。


製造工程からの フィードバック

フィーチャの位置、サーフェス面やエッジの偏差を取得するための寸法管理項目を設定し、アセンブリ、ツール、またはデータム座標系に結び付けます


検査項目表 の作成

検査項目の確認、順序付け、および番号付けを行い、CADモデルの3Dビューにリンクすることにより、2D図面および3D PDFのCAD生成の準備が整います。


モデルベース定義 の検査

PMI+LoopのCADモデルベースとCADモデルをPolyWorks®検査プロジェクトにインポートし、部品の測定を開始します。

デジタル コラボレーション 


設計の更新を 計測チームに共有

修正・変更後のCADモデルを計測チームに送ることにより、PolyWorks検査プロジェクトのモデルベース定義が自動的に更新されます。 


製造段階の モデリング

マスターとなるCADモデルのジオメトリを変更すると、PMI+Loopが、製造段階のCADモデル上で 計測プランの更新を行います。


PolyWorksから MBDを CADに受け渡し

PolyWorks|Inspectorで作成されたモデルベース定義(MBD)をCADプラットフォームに直接インポートすることにより、PMI+Loopが自動的に設計ジオメトリに関連付けます。

モデルベース定義ソリューションPolyWorks|PMI+Loop™に ご興味をお持ちの方はこちら


デモを依頼する